MENU

❏ 代表からご挨拶

代表の森です

ご挨拶

はじめまして。代表の森陽一と申します。当社のサイトに来て頂きましてありがとうございます。

株式会社麻布通信社は1998年5月に創業して2017年5月で19年が経ち、20年目に入りました。現在まで続けさせて頂いたのもひとえに、お客様・スタッフ・関係業者様・友人・家族のおかげです。なかなかお礼を言う機会がありませんが、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

 

創業2年目の夏

創業2年目の夏にお客様からのご紹介でパチンコ店のお仕事をさせて頂きました。新店舗が出来るのでPRをかねた誘導案内の看板を提案してほしいと頼まれました。その会社の専務はたまたま学校の先輩でもあり、土地勘があったのもあり、効果的な場所に7か所と駅の看板を設置をさせて頂きました。 信頼関係が出来てきたころに会社案内のパンフレットも作らせて頂きました。新入社員・中堅社員・役員・社長様とインタビューをさせて頂き、カメラマンに撮影してもらいました。デザインに関しても何度も何度も打ち合わせを重ね、こだわりのパンフレットが出来上がってきたのです。

 

小さなミス・・・

しかし、そこで小さなミスが見つかったのです。文章の誤字脱字です。2か所見つかりすぐさま印刷のやり直し。その納品後、翌日に再び誤字脱字が発見されました…そしてまた…今まで築き上げてきた信頼関係は一瞬にして崩れ去ったのです。

 

お前は出入り禁止だ!

私はその会社の専務に呼び出されこう言われました。「お前は出入り禁止だ!」と。人生で初めて言われた言葉です。しかし、それはお客様の楽しみにしていた気持ちを裏切ってしまったことなのだと痛感いたしました。それから1週間毎日お客様の会社に行くも専務に会って頂くことはできませんでした。もうこのままお会いすることは出来ないのかと本当に思いました。

 

8日目のこと

そして8日目のことです。いつものようにダメもとで専務に会いに行くと部屋に入れてくれたのです。今度は穏やかな表情でした。「本当にお前はわかってない!会社案内は会社の顔だぞ。多くの人が見るんだ。それが誤字脱字だらけだったら、その会社もいい加減な会社だと思われるんだ。そこまで考えたのか?」目が覚めました。 そこまで考えていたら誤字脱字の入念なチェックもしっかりやっていたはずです。申し訳ない気持ちと複雑な感情で涙が出てきました。人として、また仕事すべてにおいて非常に大切なことを教えて頂きました。 正直お話するとまだまだほかにも…。でもそんな経験ひとつひとつが私自信を成長させ、多くのお客さまに喜んでもらえるまでになったと自負しております。

 

私の願い

私が願うことはただひとつ、1人でも多くのお客さまに「ありがとう」と言ってもらうこと。 今までも、これからも「ありがとう!君のところに頼んで良かったよ」の言葉を集めるためだけに、精進していく所存です。

 

当社の仕事は人を喜ばせる仕事

当社の仕事は人を喜ばせる仕事です。ご相談いただく担当者のお話を聞かせていただき、それを解決する策をご提案させて頂きます。それはご担当者を喜ばせる場合もありますし、ご担当者のお客様を喜ばせる場合もありますし、様々です。なにより誰かの笑顔や楽しんでる姿をイメージすることは、仕事のやりがいに繋がります。お客様が楽しんで満足して頂けるには自らが楽しみながら仕事をすることが大事なことだと考えています。

お問い合わせください

誘導看板のリサーチと見積りが無料

メニュー

会社情報

電話番号

045-903-4840

所在地

〒225-0001

神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-29-32

東急田園都市線たまプラーザ駅よりバス15分美しが丘西バス停
(終点)下車1分

ブログ

ブログ記事6

ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのように表示されます。ブログ記事6はこのよ

© 2017 麻布通信社 All rights reserved.